×

CATEGORY

CATEGORY

INFORMATION

MENU

HOME»  農園案内

農園案内

ご挨拶

農園案内

当園のホームページをご覧いただきありがとうございます。

栃木県日光市 標高1,400mに位置する奥日光・戦場ヶ原。
日光連山に囲まれ、ラムサール条約湿地となった戦場ヶ原が隣接し、たくさんの自然の中で農園を営んでいます。
夏は冷涼で、冬はマイナス30℃近くにもなる厳寒なこの土地で、栃木県の奨励品種である「なつおとめ」の栽培に取り組んでいます。夏場の冷涼な気候と男体山から吹き降ろす冷たい風、雪解け水を含んだ綺麗で澄み切った水を最大限利用した栽培を行っております。

是非一度ご賞味ください。

我々の想い

日本を代表する避暑地・奥日光
昭和20年代から代々続く歴史ある農場であり、当時は手作業でこの地を切り開いたという。
そんな血の滲むような苦労を経て、開拓を行った祖父「岡﨑 彦重」の想いを繋ぎ、この先も農業を続けていくと覚悟を決めた。
戦後の食糧政策からジャガイモ、大根、レタスなどとその時代によって作られるものは移り変わり、現在では花や苺の苗の山あげ
(寒さにあてることにより、花芽の発生を促進させる)が主体で行われている。
その中で、時代とともに高齢化や技術の進化などもあり、山あげの件数も減少傾向にある。
農家にとって厳しい時代の中で、生き残っていくためには新しい作物や方法を考える必要があった。
2016年 高冷地に非常に適した苺「なつおとめ」の栽培を開始。
1年目は育苗作業(苗を増やす作業)のみで、2年目(2017年)~現在まで、本格的に「なつおとめ」の栽培が始まる。

我々の想いは
先祖の想いを絶やすことなく、冷涼な環境を最大限に生かし、
最大限の努力で美味しさとお客様の満足度という山の頂を目指す

ということです。
経験は浅いですが、その分柔軟に対応しお客様に寄り添ったサービスが出来ると考え、
安全で安心、美味しいを第一に多くの皆様に「天空の高原いちご」をお届けできるよう日々努力してまいります。

Mt.Berry奥日光


 

店舗概要

店舗名 Mt.Berry奥日光
運営責任者 岡﨑 和彦
所在地 〒321-1661 栃木県日光市中宮祠3153-2
TEL 0288-55-0152
MAIL info@okazakino-jou.jp
営業時間 8:00~18:00
定休日 不定休

【Mt.Berry奥日光 】

Mt.Berry奥日光・夏秋いちご部門 担当

岡崎 孝彦

栽培年数

現在4年目

栽培面積

おおよそ648㎡(6.5アール)

安全・安心で美味しい天空の高原いちごをお届けします!

アクセスマップ

※日光駅から車で約40分

お問い合わせ

当園は栃木県の日光連山に囲まれた、たくさんの自然の中でいちごを育てています。
お取り扱いしている商品についてご不明な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

TEL 090-7016-6358

メールでのお問い合わせはこちら